有閑婆のブログ| みんなの占い師ナビ《全国版》

あなたに合ったスタイルで迅速にお悩みを解決できますように。

有閑婆
プロフィールを見る

有閑婆 先生のブログ

性別
占い師歴
26年
占術
霊感タロット占い / 霊視霊感 / 浄化 / 波動修正 / 運勢向上
得意相談
恋愛全般 / 結婚 / 家族問題 / 育児 / 人間関係 / 仕事 / 健康 / 金運 / その他

思いやり

2018-10-08 09:30:12

一休さんの話なんだけれど、「家宝だという壺があるんだが、
値打ちのありそうなものでもないので、見てほしい」という依頼があったの。
一休さんは、あの頓智のポーズで少し考えてから、
この壺の中に水を入れてみてください、と言うわけ。
すると、光の屈折によって、
壁の内側に墨で書かれた「思いやり」という文字が浮かび上がって見えてきたの。
それで、「なぁるほど、ご先祖様の言っていた家宝とは、
『思いやり』だということですよ。」と、一休は得意げに答えるわけ。
これだけの話なんだけれど、すっごく悟ったお話よね。
家宝は、値打ちのある品物ではなく、目には見えない「思いやり」であったというわけ。
「思いやり」、、、それこそが、幸せに通じる鍵だってことを、言っているわけ。
聖書にもこんな一説があるわ。
~ペテロへの天国の鍵の授与~
マタイによる福音書より
「16:19 わたしはあなたに天の国の鍵を授ける。
あなたが地上でつなぐことは、天上でもつながれる。
あなたが地上で解くことは、天上でも解かれる。」
ペテロは、もともとサイモンという名の漁師だったの。
弟のアンデレと共に、最初にイエスの弟子になり、イエスによってペテロと改名してもらったそうよ。
ところで、私、偶然にも、息子だったら、サイモンという名前にしようと思っていたのよ。
当て字は「綵門」。苗字との字数が抜群だったのよ。
でも、生まれてきたのは女の子だったの。
そこで、インドの女神さまから文字をもらったわ。
男の子だったら、サイモンと同格の魂、
ひょっとしたらサイモンの魂が、そのまま転生したかもしれないわね。
あ、そうそう、「思いやり」こそが幸せに通じる鍵だって話だったわね。



筆者:有閑婆

コメント

コメントをする

コメント
投稿者名

※コメントが反映されるまで時間がかかります

有閑婆先生の最新ブログ

歳を取ってくると
2018-10-20
調子をそろえて~
2018-10-19
浮気
2018-10-15