マーク・ケイのブログ| みんなの占い師ナビ《全国版》

あなたに合ったスタイルで迅速にお悩みを解決できますように。

マーク・ケイ
プロフィールを見る

マーク・ケイ 先生のブログ

性別
占い師歴
11年
占術
篁霊祥命 / リーディング
得意相談
恋愛全般 / 結婚 / 家族問題 / 育児 / 子宝 / 人間関係 / 仕事 / 引っ越し / 健康 / 金運 / ペット / その他

夢を覚えているためには

2017-07-25 15:33:00

*公式サイトにて多くのアクセスを頂いている記事、ご好評を頂いている記事を抜粋してこちらに掲載しております。詳細は公式サイトをご参照下さい。

これまで2回に渡って「明晰夢」についてお話をして来ました。

記事をお読みになられた方から、ご感想やご質問をお寄せ頂いたりも致します。

「"夢"に対する関心が深まった」「"明晰夢"を見てみたいと思った」・・・というご感想が多い中で、やはり「その日に見た夢をどうしても覚えていられない」という問題が大前提にあるようです。

今回は、その日に見た「夢」を覚えている為にはどうしたらいいのか、に的を絞ってお話を進めてみたいと思います。

結論を先に言ってしまえば「夢を覚えている」ために、「見たい夢を見ようとする」ためには、まずは自分の睡眠の質を向上させなければならないのだということです。裏を返せば「夢を覚えていられない」のは、睡眠の質が低下しているからだといえます。

もう一度、睡眠時の脳波についておさらいをしておきましょう。
この脳波の推移が夢見や睡眠を考える上で、基本中の基本になります。


「明晰夢で人生を変える①」 でもご説明したように私達は普段、4段階の睡眠レベル(ノンレム睡眠)を経て、レム睡眠(夢見の睡眠)に到達します。

覚醒時:目が開いて活動している時の脳波は13Hz以上のβ(ベータ)波、目を閉じてリラックス状態となると8〜13Hzのα(アルファー)波が現れます。

第一段階:入眠期といわれるウトウトした状態。α波が減少し、4〜8Hzのθ(シータ)波が現れます。

第二段階:入眠時で意識がなくなった時を示します。脳波は睡眠紡錘波(Sleep Spindles)と呼ばれる12〜14Hzの律動や、K複合波(K-complexs)と呼ばれる振幅の大きい徐波が現れます。

第三段階:深い睡眠に入った段階であり、強い刺激でなければ知覚出来ない状態です。脳波は4Hz以下のδ(デルタ)波が20〜50%を占めます。

第四段階:δ(デルタ)波が50%以上を占めた更に深い睡眠レベルです。第三段階と第四段階を合わせて「デルタ睡眠」とも呼ばれます。

第四段階まで達すると、再び第三段階、第二段階、第一段階と睡眠レベルの経過は逆になり約90分程で第一段階に似た低振幅の脳波に加えて「急速眼球運動(Rapid Eye Movement)」が現れる「レム睡眠」の状態へと至ります。この段階が「夢見の睡眠」です。

*因みに不眠症やうつ病、ナルコレプシー(睡眠障害)の患者では、デルタ睡眠を経ずに急速にレム睡眠に移行するため「入眠時幻覚」などの症状を呈することがあります。また薬物などによって「夢睡眠」を取り除くことによって、うつ病を改善させる効果もあります。抗鬱薬とされるものはレム睡眠抑制作用を持っています。

この90分周期の一連の睡眠レベルの移行によるレム睡眠への到達が6時間睡眠では4回、8時間睡眠では5回訪れることになります(人によって睡眠レベルの到達周期には誤差が生じます)。

「夢を覚えていられない」人に多く見られる1つの傾向があります。

続きは次回

筆者:マーク・ケイ

マーク・ケイ先生の最新ブログ

不思議なリング
2017-08-09
お盆の不思議な出来事
2017-08-01
「知る」ということ
2017-07-28