のブログ| みんなの占い師ナビ《全国版》

あなたに合ったスタイルで迅速にお悩みを解決できますように。


プロフィールを見る

先生のブログ

性別
占い師歴
占術
得意相談

お盆の不思議な出来事

2017-08-01 13:48:56

*公式サイトにて多くのアクセスを頂いている記事、ご好評を頂いている記事を抜粋してこちらに掲載しております。詳細は公式サイトをご参照下さい。

8月に入りました。間もなくお盆です。
2015年の記事からご紹介したいと思います。



お盆は毎年、不思議なことが起こります。

4年前のお盆の前日、慌てて御供物を買いに出掛けたのです。

買い物を終えてスーパーの敷地から出ようとした時に足下に何かが落ちているのに気付きました。

夜だったのでよく見えません。
しゃがんで拾い上げてみると、丁寧に折り畳まれた千円札だったのです。

その畳み方を見て驚きました!亡くなった父と同じお札の畳み方なのです!

父は小さな小銭入れにお札を真四角に折り畳んで入れる癖がありました。
その折り畳み方も特殊なので、それと同じお札の畳み方を見て心臓が止まりそうなほど驚いたのを覚えています。

しかもそれだけではありません。

その折り畳んだお札の中には小銭が入れてあります。何と今買ったばかりの御供物のレシートを確かめたら、拾った金額と御供物の金額が全く同じだったのです!(1円単位まで)

よく父は「死んだ人間に必要以上のお金は使うべきではない。『今』を生きている人間のためにお金は使われるべきだ、肉体の『死』と生きている者の記憶の中での『死』が伴って、本当の『死』なのだから『仏ほっとけ』くらいがちょうどいいんだ」と言っていました。

拾ったお金を見て

「俺なんかにあんまりお金を使わなくていい、たまに思い出してくれればそれでいいんだ」そう言いながら、父が御供物にかかった金額を自分で負担したのかもしれないと思ったし、ユーモアに溢れていた父なりのジョークなのかもしれないと思えたのです。

勿論、拾ったお金はスーパーに届けました。
亡き父を思い、心が温かくなったのを思い出します。

筆者:

先生の最新ブログ

☆彡愛語毎日単語方式で言ってます(=^・^=)何回も言うと心が温かくなりますね(^^)/~~~
2019-01-18
阪神・淡路大震災から24年
2019-01-17
☆彡成功率が高くなる良い日の選び方はこれですよ(=^・^=)確率ですけどね。「栄」の日。
2019-01-17